LINEの既読がない女を好きにさせる方法

男性向け恋愛LINE術

LINEで悩んでいる男性の恋愛応援サイトです。

LINEとメールの違いについて

読了までの目安時間:約 5分
8位のブログが参考になりました⇒


LINEとメールの違い



今の時代、LINEは主流のコミュニケーションツールです。


30代後半の女性になってくると、
メールのままで連絡をとりたがる女性もいるみたいですが、
基本的には、LINEです。


ですので、LINEをまだやっていないとかは、
恋愛をあまりする気がないと思われても
おかしくありません。


連絡先が交換できるかもしれない
状況になることがあっても、

 
連絡先教えて^^


 
いいよ^^LINEのID教えて


 
あ、俺、LINEやってないから、メールアドレスで良い?


 
・・・・・



みたいな会話になると、
一気に女性からの印象が悪くなります。


LINEをやっていないだけで、印象が悪くなるの?


って思われるかもしれませんが、
世の中の流れで言うと、一般的には
LINEのやりとりが主流ですので、



そこに合わせる心構えは
恋愛をしていくにあたって
大切なことです。


では、メールとLINEには
どのような違いがあるのか?


ということをお話していこうと思います。


基本的には、使い勝手が良くて、
メールよりも、会話をしている感覚が
強くなるという所にあるのですが、



女性が使う理由は、これにプラスの理由があります。



それは、スタンプです。


「スタンプが可愛い」


というような感情面での答えが多いんですね。



ですので、機能面ばかり意識していると、
女性のことをいつまでたっても理解できないですし、


女性とやりとりをしても、
次第に、連絡の頻度が減り、フェードアウト
されることは目に見えています。



LINEのやりとりで盛り上がるためには、
絵文字やスタンプも活用してください。



男が絵文字やスタンプを
使うなんて男らしくない!



と思われるかもしれませんが、
そういうことをいう女性は、
世の中の女性の1割です。



9割の女性は、男でも
気持ち悪い使い方をしなければ、
(例 ハートの絵文字の多用など。)


やりとりも盛り上がりやすくなりますし、
使わないと損です。


女性を口説くためには、
女性が楽しめる内容を送ることに
一番の重きをおきましょう。



また、LINEはメールの時よりも
感情表現が簡単になりました。



ですので、基本的には
メールよりも、恋愛をするのに
有利なツールにはなるのですが、



感情表現が苦手な人にとっては、
使いにくいツールになると思います。



特にユーモアが苦手な人は、辛いと思います。


結局、ユーモアのある会話が苦手だと
LINEのやりとりがかなり盛り上がりにくいからです。


ただ、だからと言っても、
LINEでのコミュニケーションを避けて、
他に女性と仲良くなる方法はないかと探すようなことは
してはいけませんよ。


現状の問題点から目をそらすような
逃げの姿勢だと、いつまでたっても
恋愛は上手になりません。



僕自身、そうやって逃げて
2年ほど無駄にした経験があります。


だから、コミュニケーションが苦手なら、
上手になるための方法をさがすようにしてください。



応援クリックお願いします⇒

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 

なぜ、LINEの返事がないのか知りたくないですか?

メルマガ登録
ブログではお伝えしていない恋愛ノウハウをこっそり教えています。
*メールアドレス
*上記のアドレスでよろしいですか?
間違いなければこちらにチェックを入れてください。

カテゴリー
今月の人気記事ランキング
アーカイブ
最近の投稿
オススメ講座
モテる男の恋愛学
出会えるおススメサイト