LINEの既読がない女を好きにさせる方法

男性向け恋愛LINE術

LINEで悩んでいる男性の恋愛応援サイトです。

LINEを使って女性と仲良くなるための鉄則

読了までの目安時間:約 5分
8位のブログが参考になりました⇒


本日は、LINEのやりとりを
する上での鉄則とも言えることをお話します。



原則的に、"?"を使った疑問形の内容は
使わないようにしてください。



LINEのやりとりをしていたら
どうしても使わないといけない時も
ありますので、



完全に疑問形をなくすことは
難しいですが、



極力使わない意識を持つことで、
疑問形になることをかなり防ぐことが
できます。


実際に意識してみると、
自分が今までどれだけ、疑問形の内容を
作っていたのかが分かります。



特に疑問形の内容が何度も思い浮かぶ場合は、
過去にかなりの疑問形を送っていた可能性があります。



だからこそ、声を大にして言いたいのですが、
疑問形を使わないようにすることで、



実は本当に聞かないといけないことなんて
ほとんどないということに気づきます。




例えば、


「何歳なの?」
「今日は何してたの?」
「ご飯何食べたの?」
「今から何するの?」
「今まで何人と付き合ってたの?」
「仕事何してるの?」
「今彼氏いるの?」
「どこに住んでるの?」
「兄弟とかいるの?」


こういう質問は、
女性を口説く上で必要かといえば
全く必要ありません。



極論を言ってしまえば、
名前すらも聞く必要はありません。



なぜかというと、名前を聞いた所で
女性が好意を抱くかというと、
抱かないですよね。




個人情報を聞く会話というのは、
社交辞令に近いものがあります。



社交辞令の会話=義務感のある会話


これに近いものがありますので、
負担になるんですね。



女性にとって。



ですので、今まで
個人情報を聞いていたなら、


今日から、個人情報は
聞かないように意識してみてください。



最初は慣れないでしょうが、
意識していると、個人情報を
聞かなくても会話ができるようになります。


というよりも、
今まで個人情報に頼って会話を
繋いでいたことに気づくかと思います。



最初にもお伝えしましたが、
LINEは実際の会話よりも
一回一回のやりとりがかなり大切です。



ですので、女性が楽しいと感じる内容や
癒されると感じる内容にならないやりとりは
基本的にしないほうが良いんですね。



疑問形の内容を送らない癖がつくと
やりとりをしていると、自然と女性のほうから
個人情報を聞いてきます。


例えば、


「っていうか、名前なんて言うの?」

「てか、何歳?」

「どこに住んでるの?」



というようにです。



女性からの質問の回数の多さというのは、

自分にどれぐらい興味を持ってくれているのか?

ということ探るための
一つの指標になりますよね^^



ですから、女性の好意を読むためにも
個人情報は自分からは
聞かないに越したことはないんです。



また、聞きたいことを
とっておくことで、
会話のストックにもなります。



例えば、実際に会うことになり、
直前で、

「そういえば、どこに住んでるの?」

と聞いてみたり、

「新宿と六本木ならどっちのほうが都合が良い?」

と聞くのはありです。


女性を気遣ってあげている内容だからです。




タイミングが良ければ、
質問をして好印象をもたれることもあるんです。




逆にタイミングが悪ければ、
質問で印象が悪くなることもあります。




ですので、普段は極力、
質問系の内容は送らないようにして、
いざという時のためにストックしておきましょう。



あえて言うなら、
女性が質問をしてきた時だけ
こちらも質問をするのは大丈夫ですよ^^



応援クリックお願いします⇒

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 

なぜ、LINEの返事がないのか知りたくないですか?

メルマガ登録
ブログではお伝えしていない恋愛ノウハウをこっそり教えています。
*メールアドレス
*上記のアドレスでよろしいですか?
間違いなければこちらにチェックを入れてください。

カテゴリー
今月の人気記事ランキング
アーカイブ
最近の投稿
オススメ講座
モテる男の恋愛学
出会えるおススメサイト