LINEの既読がない女を好きにさせる方法

男性向け恋愛LINE術

LINEで悩んでいる男性の恋愛応援サイトです。

LINEでレスポンスが徐々に悪くなる原因と改善方法

読了までの目安時間:約 6分
8位のブログが参考になりました⇒


こんばんは。

LINEはリアルの会話よりも、難しいと言われています。

正しく言うなら、難しいというよりも
リアルの会話よりも繊細なだけです。



なぜなら、相手の声や表情が分からないため
文字やレスポンスなどから、
相手の感情を読み取らないといけないからです。



だからこそ、表現方法にものすごく気を遣う必要があります。



一字一句レベルでです。



  • 理系出身の方
  • 計算に携わる仕事をされている方、
  • 自分を論理的なタイプだと自覚されている方




  • 上記のような方によくあることなのですが、



    難しい言葉を使ったり、知っている人しか
    知らないような専門用語を使ったり
    理屈っぽく話してしまうことです。



    あなたは、ご自身の日常会話を振り返ってみて、
    理屈っぽい話し方になっていませんか?



    もし、なっているとしたら、
    LINEでもほぼ、ほぼ、理屈っぽい部分が
    出てしまっていると考えて良いです。



    自分で気づかない部分でです。



    ですから、普段の会話から、
    理屈っぽさを無くす努力をして欲しいのですが、



    LINEの場合は、送信ボタンを押す前に
    一度、再確認をしてみたほうが良いです。



    なぜ、これほど念を押すのかというと、
    僕自身、表現方法が、雑だったせいで、
    口説けた女性を逃したことが何度もあるからです。



    ユーモアのある内容を送って、
    女性からも中々反応の良い返事が返ってきたが、



    やりとりを続けているうちに、
    女性の反応が徐々に悪くなってくる。



    こういう経験を何度もしています。



    そして、何がダメなのかを
    一生懸命考えた結果、表現方法に問題があると思い、
    改善した所、やりとりを続けるにつれて、




    女性の反応が良くなってきたので、
    表現方法の大切さを身にしみて知っています。




    だからお話しているんですね。




    変に成功体験をいっぱい積むと
    自分の癖が出来上がってしまいます。



    僕の場合は、癖が出来上がってから
    表現方法を改善したので、結構苦労しました。



    あなたには、僕と同じ所で
    労力をかけて欲しくないので



    小学生にも伝わるような
    表現方法や話し方を意識してください。



    というよりも、表現方法だけではなく、
    マインド自体を、小学生の女の子を楽しませて
    あげるような気持ちでいると良いかもしれませんね。



    そうすると、他の部分も問題も解決すると思います。



    例えば、タメ口にするタイミングが
    分からない方は、よく自分から



    「てか、タメ口にしようよ」



    なんて言ってしまったりするのですが、
    大人が小学生の子供と接する場合、
    「タメ口にしようよ」なんて言わないですよね。



    相手が敬語なら、基本敬語で良いです。



    仲良くなれば、自然と、相手のほうから
    「敬語やめてくださいよ」と言ってくれます。



    相手のほうから言ってくれたら
    前よりも心を開いてくれたことが
    分かりますよね^^



    自分からタメ口にしようと言うのは
    女性の変化を見るチャンスを



    自分で無くすようなものなので、
    勿体無いです。




    話はそれましたが、
    とにかく、ものすごく優しい口調や
    言葉を使うようにかなり意識してください。




  • 理屈っぽい言葉使いや表現方法
  • 女性が楽しめない話題
  • 偉そうに聞こえる言葉の使い方(お前と言ったり、名前を呼び捨てにするなど。)
  • 毒舌
  • いじる
  • ネガティブな言葉や表現方法
  • ネガティブな話題



  • こういうのは本当に辞めましょう。



    特に、LINEでのいじり方を説明している
    教材があったりするのですが、
    そういうのは、マジでやめたほうが良いです。



    リスクが高すぎるからです。



    10人中、2ぐらいの女性であれば
    通用することがあっても、



    残りの8人には嫌悪感を与えてしまう可能性が
    めちゃくちゃ高いのがいじるです。



    実際に、いじることを意識して
    やり取りしたことが何回もありますが、
    何人か女性にはフェードアウトされました。



    LINEは、極論を言えば、



    ・嫌われないようにする
    ・飽きられないようにする


    この二つさえ意識していれば
    自然に好意を持ってもらえます。



    特別なことをしなくてもです。



    今日の話をまとめると、


    ・小学生を相手にしているマインドでLINEをする
    ・ものすごく優しい表現方法や言葉使いを意識する


    この二つを徹底してください。



    ということです。



    これから、経験を積んでいく上で
    軸となる部分をお話していますので、



    時間が経つにつれ、
    大きな差が出てきますよ。




    応援クリックお願いします⇒

     

    この記事に関連する記事一覧

    コメントフォーム

    名前  

     

    メールアドレス  

     

    URL  

     

    コメント

    トラックバックURL: 

    なぜ、LINEの返事がないのか知りたくないですか?

    メルマガ登録
    ブログではお伝えしていない恋愛ノウハウをこっそり教えています。
    *メールアドレス
    *上記のアドレスでよろしいですか?
    間違いなければこちらにチェックを入れてください。

    カテゴリー
    今月の人気記事ランキング
    アーカイブ
    最近の投稿
    オススメ講座
    モテる男の恋愛学
    出会えるおススメサイト